« 北九州空港にウラジオストク便就航 | トップページ | 謎の超低空飛行爆音 米軍給油機の可能性 »

2006.08.25

滑走路に穴、14便に影響 落雷が原因か 熊本空港

 24日午後3時50分ごろ、熊本県益城町の熊本空港で、滑走路に穴が開いているのを着陸機のパイロットが見つけた。この機は無事に着陸したが、復旧作業のため、滑走路は午後4時から45分間閉鎖された。着陸空港の変更などで4便が欠航、同空港を発着した10便に最大で2時間7分の遅れが出た。落雷が原因とみられるが、落雷時間は不明。
滑走路に穴、14便に影響 落雷が原因か 熊本空港
 さすがパイロット、よく見つけましたね。中央部付近にあったということで、見つかりやすかったのかもしれませんが。

 しかし、落雷時間がわからないとはおかしいですね。近くで雷が落ちたらかなり大きな音がするものなんですけど。雷が落ちすぎてわからなかったとか? それとも、雷が原因でなかったとか? ちょっと不思議な話です。


|

« 北九州空港にウラジオストク便就航 | トップページ | 謎の超低空飛行爆音 米軍給油機の可能性 »

RJFT/KMJ/熊本空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑走路に穴、14便に影響 落雷が原因か 熊本空港:

« 北九州空港にウラジオストク便就航 | トップページ | 謎の超低空飛行爆音 米軍給油機の可能性 »