« 天草エアに6300万円補助 赤字拡大で県など | トップページ | 日航、エンブラエル製の小型ジェット機を導入 »

2007.02.20

日本航空、松本―札幌線を存続

 日本航空は19日、10月から運航を休止するとしていた松本―札幌線の存続を決めた。便数は現在の週7往復から4往復に減便する。現在は週7往復している松本―福岡線も、10月から3往復に減らす。休止に反対する地元の要望に応えて、松本発着便の中で機材をやりくりして、札幌線の運航を続けるという妥協案で決着した。
日本航空、松本―札幌線を存続
 札幌線も福岡線もどちらも便数を減らす、ということになると共倒れになるような気がします。それよりも、一度廃止を決めた路線を減便とはいえ復活させたと言うことは、他の路線でもこのようなことが起きてくるかもしれません。果たしてJALの再建計画はうまくいくのでしょうか?
日本航空


|

« 天草エアに6300万円補助 赤字拡大で県など | トップページ | 日航、エンブラエル製の小型ジェット機を導入 »

JAL/JL/日本航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本航空、松本―札幌線を存続:

« 天草エアに6300万円補助 赤字拡大で県など | トップページ | 日航、エンブラエル製の小型ジェット機を導入 »