« 天草エアラインから燃料漏れ | トップページ | 明日は »

2007.09.29

配管接続部緩み燃料漏れ 天草エア、計7便が欠航

 福岡空港で離陸滑走中の天草エアライン(熊本県天草市)102便ボンバルディアDHC8-100型の右翼エンジンが停止したトラブルは、エンジンに燃料を供給する配管の接続部に緩みがあり、ここから燃料が漏れて供給が途絶えたため起きたとみられることが29日、同社の調査で分かった。
配管接続部緩み燃料漏れ 天草エア、計7便が欠航
 朝目が覚めると、消防は出動しているし、ランウェイチェックはやっているし、何事かと思いました。漏れた燃料はごくわずかだったようで、大事に至らなくてよかったです。

 ただ、夕方から通常運行していたのにはびっくりしました。一機で運用している関係上、運休すると収入が0なわけですから、できるだけ早く通常運行したかったんでしょうねぇ。

|

« 天草エアラインから燃料漏れ | トップページ | 明日は »

RJFF/FUK/福岡空港」カテゴリの記事

AMX/天草エアライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配管接続部緩み燃料漏れ 天草エア、計7便が欠航:

« 天草エアラインから燃料漏れ | トップページ | 明日は »