« エアマカオ飛来 | トップページ | ウラジオストク航空 Tu-204 »

2011.09.18

緊急着陸した香港航空

 17日深夜,福岡空港に緊急着陸した香港航空です。報道によるとエンジンを一機停止させた状態で着陸したみたいです。

Bimg_7282
CRK/HX/A330-200F/B-LNZ

 沖止め状態の機体。朝になるまで地上係員がいないのでタラップすら付かず機内に缶詰状態だったと思われます。



Bimg_7283

 尾翼部分。

Bimg_7284_2

 続いて主翼から機首部分。こちら側のエンジンを止めて着陸したようです。JALのタラップと車両が付いています。

 離陸は明日19日以降になるみたいですね。

 18日午前0時20分ごろ、成田から香港に向かっていた香港航空の貨物機(乗員3人、エアバスA330―200)が福岡空港に緊急着陸した。国土交通省福岡空港事務所(福岡市)によると、午前0時ごろ、「エンジンの不調が発覚し、上空で左翼のエンジンを停止させて緊急着陸したい」と機長から連絡があった。けが人などはいなかった。
 福岡市消防局は消防車など5台を出動させ、滑走路近くなどで待機させた。貨物機は香港から成田まで積み荷を運び、香港に戻る途中だったという。福岡空港事務所は、香港から整備士が到着するのを待って19日以降、機体を点検し原因を調査する。

asahi.com(朝日新聞社):香港航空の貨物機、福岡空港に緊急着陸 エンジン不調で - 社会



|

« エアマカオ飛来 | トップページ | ウラジオストク航空 Tu-204 »

RJFF/FUK/福岡空港」カテゴリの記事

海外エアライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急着陸した香港航空:

« エアマカオ飛来 | トップページ | ウラジオストク航空 Tu-204 »